佐々木建設株式会社

Home > お知らせ

3月12日(土)13日(日)『OMソーラー大樹M邸』完成見学会のお知らせ!!

大樹町では3棟目、萠和にOMソーラーのお家が完成しました!! 何年かまえ、すぐそばに幼馴染のOMソーラーの住宅が建ちました。 そのお家に遊びに行ったら、冬でも家中が暖かく暖房費も安い、夏は夜の冷たい空気を取り入れて涼しくも出来る、太陽光ではなくて太陽熱を利用した自然エネルギーの家・・・こんなシステムがあったんだ!! そし

...続きを読む

前の記事へ

次の記事へ

『人生の楽園』(テレビ朝日、1/23・18:00放送)『スィートキッチン』さん!!

『人生の楽園』1/23(土)18:00、土日のパン屋さん『スィートキッチン』齊藤ご夫妻が放映になります。 12月初旬にロケに来て、北海道十勝の冬の暮らしを撮りたい!!との連絡で、ビックリです。 日高山脈を見晴らし十勝晴れの以平の丘で、新鮮で美味しい食べ物や楽しい仲間との暮らし・・・とっても素敵な放送になると思います。 お

...続きを読む

前の記事へ

次の記事へ

年末年始お休みのお知らせ!!

本年も大変お世話になりまして誠に有難うございます。 会   社  12月28日(月)~1月5日(火) 常設展示場  12月23日(水)~1月8日(金) 上記のとおり、お休みさせて頂きますので宜しくお願い致します。 皆様も、どうぞ良いお年をお迎え下さい!!  

...続きを読む

前の記事へ

次の記事へ

12月5日(土)6日(日)『OMソーラー新得H邸』完成見学会のお知らせ!!

11月では68年振りの大雪・・・晩秋からすっかり雪景色になりました!! 新得町では初めて、OMソーラーのお家が建ちました。 中心街から少し離れていますが(車で5分程)、ひろーい敷地にゆったりと建つお家です。 新得高校の前の道路を南に真っすぐ行くと、ちょうど住宅街がなくなった少し先に数件の素敵なお家が建つ一角にあります。

...続きを読む

前の記事へ

次の記事へ

常設展示場『以平の森』11月27日(金)、臨時休業のお知らせ!!

大変申し訳ございませんが、本日は大雪の為常設展示場『以平の森』を臨時休業させて頂きます。 明日から晴れの予報ですのでご来場をお待ち致しております。   尚、年内は12月20日(日)まで営業しております。 冬のOMソーラーの働きを見ていただくには格好の季節となりましたので、どうぞ遊びがてらご来場下さい。

...続きを読む

前の記事へ

次の記事へ

11月14日(土)15日(日)『OMソーラー中札内K邸』完成見学会のお知らせ!!

秋も深まり、今年も冬を迎える季節となりました。 中札内にOMソーラーのお家がまた1軒完成しました!! 交流の杜の建物のすぐそば、ご家族4人のOMソーラー+薪ストーブ(OMファンは無敵と呼ぶ)の素敵なお家です。 敷地が広いので、1階に玄関ホールの土間(結構広くここに薪ストーブを設置)を挟んで独立した仏間と床の間のある和室が

...続きを読む

前の記事へ

次の記事へ

常設展示場『以平の家』本日11/4、臨時休業のお知らせ!!

大変申し訳ございませんが11月4日(水)都合の為、臨時休業させて頂きます。 また、明日からは通常どおり営業致しますので 宜しく御願い致します。

...続きを読む

前の記事へ

次の記事へ

常設展示場『以平の家』本日10/14、臨時休業のお知らせ!!

大変申し訳ございませんが10月14日(水)都合の為、臨時休業させて頂きます。 秋になり夜にはストーブが欲しい季節となりました。 太陽の熱で空気を温め暖房と給湯が出来るOMソーラーは、この季節も得意です。 太陽が照る日は、棟温55℃位・室温24・5℃位・湯温45℃位採れて、夜も床下に蓄熱したタダの暖かさで朝までOKです!!

...続きを読む

前の記事へ

次の記事へ

10月3日(土)4日(日)『OMソーラー帯広K邸』完成見学会のお知らせ!!

帯広市清流の里にOMソーラーのお家が完成しました。 木造在来工法2階建て、28坪、二人暮らしでもゆったり暮らせ、宿泊の来客にも十分対応できる間取り、敷地は機関庫川沿いで緑が美しく住宅街とは思えない自然に囲まれた環境です。 金魚の池があったら・・・との事で、玄関ホールを少し広くして池と水槽コーナーを作りました。 居間からい

...続きを読む

前の記事へ

次の記事へ

常設展示場『以平の森』 夏季休暇のお知らせ

当社誠に勝手ながら、『以平の森』常設展示場8月12日(水)~8月18日(火)まで 夏季休暇とさせて頂く事となりました。 また、8月19日(水)からは通常通り営業を再開いたします。 皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご了承下さいますよう 宜しく御願い致します。

...続きを読む

前の記事へ

次の記事へ

トップへ戻る